ピンクッション―美女と野獣、Homage to Bell―


去年、この映画を観てからずっとBellをイメージした作品を作りたいと思っていました。

ブルーのスカートにさりげないレース使いがたまらなく可愛い白いブラウス、そして胸元からチラッと見えるラインや肩から掛けているちいさなバッグは赤。

フランスのお話だからでしょうか、トリコロールカラーでデザインされていましたね。

そしてあの知的で活発なBellがエマ・ワトソンにピッタリでした。


Bellというとあの「黄色のドレス」の方がテーマカラーなのかもしれませんが、私は断然こっちの衣装が思い浮かびます。

もともと重ねたり、つなぎ合わせたりしている物(布)が大好きだからかな…。

ちょっと貧乏くさい? 


このブルーのコットン生地、出会うまでに1年半もかかってしまった…。


実は初めに購入したのはもう少し濃いブルーのストライプ。

ところが家に帰ってパンフレットと比べてみると全くイメージが違っていて、自分の記憶のいい加減さに唖然としました(+o+)


夢中で探している時って、ホント見つからないですよねぇ~。そして忘れたころにふと出会う…そんなもんです(´▽`)


で、  1年半後の今やっと作り始めることができました。

今 頭の中でBellがグラングラン回っているうちに、いろいろ作らなければいけません。

そうグラングラン回っているうちにです。


先ずは小さなピンクッションから……。




1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示