モノグラムのシザーケース


最近めっきり寒くなってきましたね、薄手のコートをそろそろ変えなくては…と思いながらも、衣替えが追い付いていないこの頃です。


さて、前回紹介したモノグラムの刺繍をシザーケースに仕立ててみました。

張り切ってアイロンで押さえたら少しペタンとなってしまって、おッと!(+o+)


モノグラムのデザインが曲線で少しエレガント寄りだったため、お気に入りのブルーのコットンは使用せず、クリームのリネンにアンティークレースを合わせました。


アンティークレースもおまけにいただいたわずか10㎝程度の小さな切れ端、思わぬところで大活躍です。


生地選びから糸の色・ステッチ、そしてレース付けまで、一つひとつ手に取って合わせる作業はとっても楽しいひとときですよね♡ どうしてもこれでなければ…とショップをめぐる素材探しもいいのですが、引き出しの中からあれこれ取り出し考えを巡らせ制作するのもこれまた良しです。


そういえば遥か昔の子供時代、いつもこんな事してたかな。








2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示